読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

年内スケジュール

スケジュール・お知らせ 体験のご感想

 

金曜日は、なでしこ合気道でした!

ダンスを習っているKさんは、その先生に

「身体がつながるようになってきたね!」

お褒めの言葉を頂いたそうです。

まさに、いつもお伝えしている

“連動(れんどう)”

お身体が覚えてきたのですね。

嬉しい報告でした!

 

 

さて、「なでしこ合気道」12月の予定が決定しました。

改めて、年内のスケジュール載せておきます。

同じ日時・隣のスタジオでは、

「なでしこ合気道for men!!」も継続決定です!!

 

11月  4日(金)19:00〜20:15

11月18日(金)19:00〜20:15

12月  2日(金)19:00〜20:15

12月16日(金)19:00〜20:15

(開場は15分前。それより早くは入場できませんので、ご承知置きを。)

 

月謝:6,000円/月2回
ビジター:3,500円/1回毎
申込み:予約制。

申込みフォームかメールでお申込みください。

申込みフォーム

https://www.secure-cloud.jp/sf/1468110526ZqoBvUdn

**お使いの機種によって、フォームの表示がエラーになることがあります。その際はコメントください。

指 導:女性クラス・三枝加奈

    男性クラス・三木たかし(小樽道場師範代)
持ち物:動きやすい着替え・フェイスタオル
場 所:スタジオ豊水すすきのSQ
札幌市中央区南5条東2丁目シティビル南5条2階

 駅からスタジオへの道順は、こちら。

nadeshikokana.hatenablog.com

 

昨日から雪虫が目立ちます。

あと2週間もすれば、初雪が見れそうですね。

なでしこ合気道は、冬だって、熱い指導ですよ!

f:id:nadeshikokana:20161017230724j:plain

(目を凝らしてよーく見ると、たくさんの雪虫が写っています)

出会いが身体を変える

肌IQのハナシ 感覚を育てる

 

出会いが身体を変える

 

いくらジムでトレーニングしても

一生懸命、食事制限をしても

それよりも遥かに大きな変化を

身体に与えるものがある。

 

それが、出会い。

 

出会いというのは、

人だけではなくて、

モノや空間がセットの場合もある。

 

例えば、俳優さんなら、

ある作品からみるみるうちに演技も顔つきも

変わっていく様を見ることがありますよね。

それは、脚本や作品の力の場合もあるし

監督との出会いのおかげという場合もあり、

どちらがどう、というよりも

セットで見た方が分かりやすいことがある。

 

 

人にとっては、それが

職場=会社と上司だったり

ペット=散歩込みの生活リズムだったり

馴染みの店=店主とその空間だったり

もしくは

住む家=景観や風水との出会いだったりする

 

もちろん、ダイレクトに

コーチや師匠、パートナーと出会えれば

最高である。

 

 

 からだは素直なので、

頭で考えるよりも先に、いいモノに出会うと

感応しながら、変わっていく。

 

 

女性は、それをからだの巡り

判断することができそうです。

つまり、冷え性の具合や

生理のリズムや体感具合。

 

実は、ちょっとしたストレスでも

生理は、簡単に止まったり、

リズムがズレたりするもの。

そして、案外、元のリズムに戻るのに

時間がかかるもの。

 

だからこそ、

女性のからだの巡り具合が変化するようなら

それは、とても大切な出会いだと言える。

 

 

男性は、少し分かりづらいですが

丹田(たんでん)の充実が目安です。

丹田(たんでん)とは、

へそから指三つ下の奥の方にある

ピンポン玉大の空間を指します。

 

丹田が充実すると、

重心が下がり

地に足がしっかりついている感覚で

どっしりとした安定感が出ます。

声も下腹から出るようになり、

頼りたくなる雰囲気があります。

 

見た目に下っ腹が単にポヨーーンと

出ているのとは、違います。

イメージ的には、腰に刀を差していて

下腹にグッと力が集まるような感じです。

 

 

出会いで悲しいのは、

失くして初めて気づくこと。

自分で認識している以上に、

身体にとって存在が大きいこともしばしばで

そのショックで大病することだってあります

 

そういう愚かさも人間らしいけど

せっかくなら、

からだのサインやバロメーターを活用して

今を大切に過ごしてほしいものです。

 

 

そのためにも、日頃から

からだに目をかけ、

声を拾いあげる関係性

作っておきたいですね。

 

 

逆を言えば、

彼がいて、生理痛がひどかったり、

冷え性が改善されないのなら、

食事を見直すか、彼を見直した方がいい

と、冗談っぽく本気で言ってるワケです。

 

 

f:id:nadeshikokana:20160926152116j:plain

 

そうは言っても、

それほどの出会いはなかなか無いのも事実。

 

だからこそ、

人は、身体を変えるくらいの

出会いをするために

生きているのかも知れない。

 と思えるのです。

 

 

来年の「なでしこ合気道」について

スケジュール・お知らせ

 

2015年2月からスタートした

「なでしこ合気道」ですが

来年1月以降、充電期間として

一旦、お休みをいただきます。

 

ヨガスタジオ ease spaceのオーナー、

本多ユミさんに場を提供していただいて

始まった「なでしこ合気道」は、

みなさんの応援と支えがあって

続けることができました。

 

今年は、新しいスタジオへの引越し、

月2回開催へのクラス増、

みなさんとの掛け合いで

楽しく進行していくスタイルで

集中してやってこれました。

 

スタート当時の拙い指導から

ついて来てくださった参加者のみなさん

本当に有難うございました。

 

 

年内まで、あと6回開催します!!

いつか行こうと思っていたアナタも

ずっと通ってくださったあなたも

ぜひ、1回でも多くいらしてください。

 

 

人生は、一期一会。

精一杯やらせていただいています。

 

次回は、今週金曜日、9月30日(金)です。

『なでしこ合気道 for men!!』もやりますよ。

 

 

nadeshikokana.hatenablog.com

 

 

 

再開の時には、またこちらでお知らせします。

ひきつづき、ブログは書いていきますので

遊びにきてくださいね。

 

f:id:nadeshikokana:20160926183255j:plain

 秋の七草 “なでしこ” が咲いていました。

台所と食卓と、ジェイミー

健康のコツ 思考のリセット

 

ジェイミー・オリヴァー

 

この人を初めてメディアで見たのは、

たしか、私が高校生の時で

ファッション雑誌の料理対決で、

ケンタロウと対戦するイケメンシェフ

というような紹介だった。

 

なぜかあの記事だけを切り抜いて

ずっと私の本棚に保管していたのは、

今でも不思議だなと思う。

 

 

その彼をもう一度目にしたのは、

それから10年ほど経った、数年前。

あの時とは、ガラリと印象が変わって、

こんなメッセージ性の強い活動をする

料理人になっていました。

 

www.ted.com

同じスピーチの文字起こし&まとめのリンク↓(お時間ない方は、こちらを)

ジェイミー・オリバー 「子ども達に食の教育を」 (TED Prize授賞講演) | TED Talk Subtitles and Transcript | TED.com

 

 

食育革命」と題して、

彼はとても分かりやすく食の現状を

子ども達や親御さんに伝えています(13分)

 

vimeo.com

 

彼は、“肥満対策”という

分かりやすいテーマを扱っていますが

志しているのは、もっと大きなことでしょう

 

(彼についてのエピソードを拾い読むと、
ちょっと変わった人間なのが分かります。
そんな感性の持ち主だからこそ、
こんな活動が出来るのだと、私は確信しているのですが。)

 

給食一つとっても、仕組みを変えることは、

労力が必要で、簡単ではありません。

それでも、実際に、素晴らしい給食を

提供できている学校が日本にもあります。

彼と同じく、愛情深く、

燃え尽きない情熱の持ち主がいるものです。

 

 

日本には、素晴らしい食文化がありました。

1997年。当時のアメリカ大統領は、

医療費増大の原因究明に

アメリカ上院栄養問題特別委員会に

世界的調査を命令し、その報告書が

マクガバン・レポート」としてまとめられ、

その中で、

最も理想的な食事は『元禄以前の日本食』

との記述が残っているほどです。

 元禄以前の日本食』ですから、

昨今の日本の食事ではありませんね。

 

 

食事だけでなく、台所も食卓も

危機に瀕していないでしょうか。

 

 

台所は、命を預かる大切な場で、

親から子へ食の智恵が受継がれる場でした

家族間の会話の場だったり、

マナーを注意される緊張の場だった食卓も

今は囲まれることが少なくなりました。

 

おふくろの味は、スーパーの総菜に変わり

母親の料理の温かみは、

電子レンジの温め機能に成り代わり

箸の持ち方も、座り方も注意されることなく

コンビニで買ってきたものを並べ、

それらが元々、どんな姿形で

何という野菜かもわからず食べ、

家族間のコミュニケーションも希薄で

イジメや人間関係で悩んでいるのかも

気づけない、サインを送るきっかけも

無くなってしまったように感じます。

 

 

台所と食卓が担っていた

あまりにも大きい役割は、

果たされずに途絶えつつあります。

 

 

 

それでも、

日本食の素晴らしい智恵は残っています。

醤油・味噌・梅干し・ぬか漬けなど

発酵食のレパートリーは豊富で、

ひじき・切り干し大根・干し椎茸など

栄養を閉じこめる乾物技術も高く、

それらは、地味ながら

驚くほど身体を内側から元気にし、

精神をも支える力を持っています。


 

 

ジェイミーは、ジェイミーの立場から、

私たちは、私たちの立場から、

できることがあるのではないでしょうか。

 

 

f:id:nadeshikokana:20160919022707j:plain

 

途絶えたっていいのです。

今一度、

スタンダードを築いていけばいいのだから。

 

 

「なでしこ合気道for men!!(仮)」開催決定&秋スケジュール

スケジュール・お知らせ

 

9月に入り、いくらか涼しくなったきました。

このまま秋に突入し、

気がつけば、雪景色なのでしょう。

 

11月までのスケジュールと
「なでしこ合気道for men!!(仮)」開催決定のお知らせです!!

 

年内の出張との兼ね合いで、
10月分は、9月末と、10月中旬という日程になりました。ご了承ください。

***次回以降のスケジュール

  9月16日(金)19:00〜20:15 (今週金曜!)

  9月30日(金)19:00〜20:15

10月14日(金)19:00〜20:15

11月  4日(金)19:00〜20:15

11月18日(金)19:00〜20:15

開場は15分前。それより早くは入場できません。よろしくお願いします。

 

月謝:6,000円/月2回
ビジター:3,500円/1回毎
申込み:予約制です。以下のフォームからお申込みください ↓↓    https://www.secure-cloud.jp/sf/1468110526ZqoBvUdn

**お使いの機種によって、フォームの表示がエラーになることがあります。その際はコメントください。
これまで通りのメールでもOKです。
定 員:12名
持ち物:動きやすい着替え・フェイスタオル
場 所:スタジオ豊水すすきのSQ
札幌市中央区南5条東2丁目シティビル南5条2階

 

そして、な、なんと、

「なでしこ合気道for men!!(仮)」開催も決定!!

今回はお試しで、

9/30(金)と10/14(金)の2回開催です。

「なでしこ合気道」は、女性限定で

やらせていただいているのですが

男性からのお問合せも頂いていました。

そこで、小樽道場のミキ師範代にご相談し、

男性クラスの担当をお願いしたところ、快諾!!

 

同じフロア、隣のスタジオで

ていねい・優しく・少人数をモットーに

メンズ初心者のためのクラスを開講します。

 

からだの芯を作る動作を学びますので、

感覚を重視するので、ジワッと汗をかきます

ご自分のからだと向き合う時間を持つことは

精神的にとても穏やかになれる、

大人に必要な時間です。

 

一本気で温厚なミキ師範代(男前!)は、

シンプルでとても分かりやすい解説に定評あり。

女性とはスタジオも別ですので、

初めての男性でも集中しやすい環境です。

運動オンチでも、人見知りでも大丈夫!!

 

威風堂々とした姿勢を学び、

強く逞しいココロを育て、

まさに “ 大丈夫 ” な男性を目指しましょう!!

ぜひ、この期間にご参加ください。

 

mens担当:三木 貴史/ミキ タカシ

f:id:nadeshikokana:20160913100718j:plain(写真中央)

「なでしこ合気道for men!!(仮)」

日時:
  9月30日(金)19:00〜20:15
10月14日(金)19:00〜20:15
参加費:3,500円/1回毎
申込み:予約制です。以下のフォームからお申込みください ↓↓
https://www.secure-cloud.jp/sf/1468110526ZqoBvUdn

**お使いの機種によって、フォームの表示がエラーになることがあります。その際はコメントください。

定 員:5名
持ち物:動きやすい着替え・汗拭きタオル
場 所:スタジオ豊水すすきのSQ
札幌市中央区南5条東2丁目シティビル南5条2階

 

 

スタジオまでの道順はこちらをご覧ください。

男性へのおすすめ記事。

 

 今週の「なでしこ合気道」では、酵素のお話もシェアします〜!!

こちらもお楽しみに♡

 

 

武道は、あまりにメンタル

感覚を育てる

 

オリンピックでの日本選手の活躍

素晴らしかったですね

たった一度の本番に向けて準備し、

いざ本番を迎え、披露する。

ものすごいプレッシャーを背負いながら

そこに立ち向かう勇気だけでも称賛ものです

 

オリンピックでもメンタルの強さが

勝敗を大きく分けたシーンが目立ちました

 

武道もメンタルが整わないと成立しません

だから、武道をやっていない人でも

日頃からメンタルを整えている人は

初めてでも飲み込みが早いのも面白いところ

 

 

合気道は、自分の心の動きを

ダイレクトに感じることができます。

ここが、まず面白い!!

 

 

例えば、片腕を掴まれたシチュエーションで

どう動けば、相手はすんなり倒れるか?

というのを

どの方向に、どんな動きで、

どのくらいの力加減でやればスムースか

その時メンタルはどんな状態が好ましいかを

からだと心の動きをつなげて学びます。

 

達人レベルは、それを瞬時に感じ取り、

一瞬で技を掛けられるのですが

初心者同士では、これをゆっくり

感覚を味わってもらいながら行います。

 

 

最初に体験してもらうのは、

技を掛けられる感触。

初めての時は、

みなさん、顔に?マークが出ます。

「ん?今の何?」

「なんか抵抗できなかったけど、、え?」と

未体験な感覚ですから、

よく分からずに混乱します。

「ちょっと、待って。もう一回。」

痛みもなくコテンと倒されるので

可笑しくなって笑ってしまうほど。

 

次に、

技を掛ける練習をします。

 

はじめは、チンプンカンプンです。

掛けられてる理由も分からないので、

掛け方だって分かるワケがない、と。

 

でも、何度か繰り返していくうち

余計な力が抜けてくると

自分の心の動きについて見えてきます

 

 

多くの人が合気道にハマる

最初のポイントがココではないでしょうか

 

どんな心の動きなのかと言えば、

弱さ・頑固さ・慎重さ・強欲さ

ゆとり具合・自分や人に対する信頼度。

そういうものが

からだの力みとなって表れて

相手の腕を通して、自分に跳ね返ってくる。

 

心の奥で沸き起こる、あらゆる感情が、

テーブルの上に並べられてしまう赤裸々感。

 

最初は、すごく恥ずかしいワケですが

それを受け止められるようになると

「どれ、今日はどんな感情が出るのかな?」

と、心のキャパシティーが広がってきます

 

今も稽古中は

丸裸にされたようで恥ずかしくなりますが

そのプロセスを踏むことで

ココロの弾力性が増して

結果的に、ココロの整備になるのが

ちょっとしんどいけど、好きなところです。

 

 

そういうことで、

大人になったら合気道を。

と思うわけなんです。

 

だって、楽しいから。

nadeshikokana.hatenablog.com

 

 

相手は、自分を映してくれる鏡。

心の機微に向き合う自分を

見届けてくれる有難く、尊い存在。

お互いに真剣な時間を共有するから

稽古仲間は、特別な存在なんですよね。

 

 

f:id:nadeshikokana:20160906224328j:plain

写真は、札幌のMOTHER WATERさんにて。
数人のなでしこ仲間となかじさん、リッキーさんと。
(赤ら顔で失礼します。)

 

大人になったら合気道を。

からだづくり

 

大人になったら合気道を。

と私はおすすめしています。

 

子どものうちから合気道をやる

メリットはもちろんあります。

思いやりも、礼儀正しさも

姿勢も育まれますから良いこと尽くめです。

でも、ご縁がないと子どもの時から

始めるケースは少ないはずです。

 

 

合気道の魅力の一つは

すぐに生活に生かせること。

 

生きること、生活することに

引退はありません。

私達は、人間を生涯現役で全うするのです。

 

そんな時にからだの使い方を知っていれば、

年齢を重ねて膝を痛めることや

その他の腰や、猫背、様々に起こる変化を

遅らせたり、スムーズにすることができます。

 

膝などの一部分を強くするのではなく、

 からだ全体でバランスを取る方法と

その為に必要なインナーマッスルを少しずつ鍛える。

少しずつなので無理がなく、

一度、その動きをからだが覚えると

からだへの負担がどんどん減り

余計な重さがなくなって

からだがとても楽になります。

 

 武道というと

“ 戦うイメージ ” が強いかもしれません。

実際は、一生使わないで済むことを願って

あくまでも万が一のために

様々なシチュエーションを想定しながら

日常生活に役立つボディメイクをしています。

 

さらに、

武道には、年齢が関係ありません。

必要なのは膨大な筋肉量ではなく、コツ

筋肉をまったく使わないわけではないですが

もっと大切なのは、

イメージ・コツ・メンタルです。

そのため、何歳からでも始められるのです。

 

 

合気道に関していえば

ある程度、人生経験を積んだ人の方が

その面白さに気づけると思っています。

 

それは、自分の心や感情の動きを

ダイレクトに感じることができるから。

 

 

長くなったので、つづきは、次の記事で。

 

f:id:nadeshikokana:20160822002435j:plain

夏のお伊勢さんにて。