からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

願解き。

「願解御礼(がんけいおんれい)」や 「願解き(がんほどき)」という言葉がある つまりは、お礼参りのことですが、 そのセンスがとても好きで実践している。 お礼参りとは願解御礼(がんかいおんれい)とも言い、祈願やお参りの際にお願い事をされた後、祈…

岡山に行ったなら。

3年前の旅日記より ーーー 「僕らには、お金は無かったけど、 その代わりに時間はあったからね」 彼は、爽やかな表情で、そう言った。 東京から岡山県・総社市に移住した ステキな若夫婦の古民家に、 直接会うのは初めてにも関わらず 快く泊めさせてもらい、…

その勢いを止めてはならぬ。

個々には、個々それぞれの 生命(性)エネルギーがあります。 そのエネルギーを 上手に誘導して、流してやること。 それこそが、そのカラダの持ち主の 役割なのだと思っています。 生命エネルギーが滞ったり 詰まったりして、逆流してしまうと 自暴自棄にな…

ロマンな秋。

窓から入る風が、 すっかり秋めいて気持ちいい。 一昨日は、 けたたましい Jアラートの警戒音に 何事かと家族で顔を見合わせ、 3.11のころの緊迫した空気感が 一気に押し寄せ、思い出されました。 あの時も 気持ちが休まらなくて、 心が疲弊していく人々の姿…

なでしこ倶楽部、今月はお休みです。

8月・9月のなでしこ倶楽部の日程を アップしていましたが、 今月は、お休みとなります。 よろしくお願いします。 雲の上は、いつも晴れ。 出張中のフライトより。

人は、海藻。

人は、ゆらゆら揺れている。 ピンッ!と立っているつもりでも 人は、揺れながら立っている。 例えば、 橋は揺れるように設計されている。 揺れることで、加わる力を分散させ 重みに耐えられるように出来ている。 揺れなければポキッと折れてしまうから。 野…

間合いは、ただ一点。

“手放し”修行を通して、 間合いについても勉強させられる。 断捨離をしていると モノとの“今”の 適切な距離感を見つけられる。 以前はあんなに重宝していたのに 今は全くその時の価値を感じないモノ。 もちろん、その逆もあるし 必要と思っていたのに、 とう…

告白する。

告白まで行かなくとも 打ち明けることも one out の一つ。 coming out という単語があるくらいですし 日本語だと、“白” や “明るい”という 漢字がつくのが面白いですね。 押し入れの中身もそうですが、 自分の感情の押し入れも 風通しをよくしておくこと。 …

動きだす、one in.

手放しが先にあって、 それから迎え入れるという意味の One out, one in. one in = 迎え入れる と、表現してきたのは、 手放すと、自然と入ってくるから。 モノを手放すと、 感情や想いを受け取ったり 新しい情報が入ってきたり 人からプレゼントとして受け…

なでしこ倶楽部、日程変更のお知らせ。

直前のお知らせになりましたが、 今月のなでしこ倶楽部の日程変更のお知らせです。 今月は、27日(木)に開催します。 第3回『なでしこ倶楽部』 とき:7月27日(木)13:30〜15:00 (13:00開場/15:30閉館) ところ:北海道小樽市稲穂3-22-11 龍宮神社 いなほ…

変化をもたらすほどの決断。

出張よりも断捨離を優先させてもらえ 本格的な断捨離を開始。 経験上、断捨離は焦ってやるものではなく 効率や手っ取り早さを求めてもいけない。 武道では“結論を急がない”ように、 断捨離も同じ。 はじめは、 ウォームアップ程度にどうみても不要で ただ残…

one out の余白。

“ One out, one in. ” 手放しが先にあって、 それから、新しいものを迎え入れる。 呼吸法の原則も同じで 息をたくさん吸おうと思ったら まず、息を吐ききることと教えられる。 古い靴を手放すと 不便さを感じる。 でも、その不便さもたかが知れていて、 同時…

One out one in.

チェンマイから帰国した私の 頭の中でこだましていた言葉。 “ One out, one in. ” 断捨離のやました先生の言葉で 一つを手放して、 一つを迎え入れるという意味。 例えば、靴が古くなったら まず、新しい靴を買いに行き その後、古い靴を捨てるのが一般的で…

チェンマイと“手放し”の連鎖。

タイは、チェンマイに出掛けていました。 と言っても、 デトックスツアー。 ひたすら、腸と肝臓や胆のうに溜まった 毒素を絞り出すために あらゆるメニューをこなす数日間。 食を断ち、 口からは、ハーブやジュースやお茶 お尻からは、コーヒーやお水 それぞ…

6月のなでしこ倶楽部。*日程変更あり

***出張のため、日程を変更しました!*** 6月15日(木)です!よろしくお願いします。 ******************** お待たせしました。 6月のなでしこ倶楽部の日程が決まりました! 次回は、6月13日(火) → 6月15日(木)に変更しまし…

大胆に、デリカシーを持って。

結論を急がないというと とても消極的な印象を持つ方もいるでしょう では、合気道は、どんな風に技を掛けるのか それは、 大胆に、デリカシーを持って と言います。 一見、両極端のような要素が 絶妙な塩梅になった時、 不利な状況を反転させる力を持つわけ…

結論を急がない。

合気道は、結論を急がない。 例えば、年頃の女性は お付き合いしている相手がいると 結婚を急ぎます。 女として、至極自然な欲求です。 結婚制度がある以上、 本能として子供を産む選択肢があれば まずは、結婚となるからです。 それだけ、本能的である、と…

キタイとフアン。

気が合う人と出会うと、 とてもワクワクしますよね。 “分かってくれた” なんて感じると とてもテンションが上がって。 トランプの神経衰弱みたいに どんどんカードをめくりたくなって また、揃った。 また、同じだ。と どこまで行けるのか、見てみたくなる。…

なでしこ倶楽部の感想。

無事に第一回目の『なでしこ倶楽部』 開催できました。 お手伝いいただいた方、ご参加のみなさん、 ありがとうございました!! 4ヶ月半ぶりのクラス、 始まる前からワクワクして楽しかったです。 久しぶりのお顔にホッとしたり、 ブログ読者の初対面の学生さ…

日程変更のお知らせ

お申込みいただいた方には ご連絡しましたが、 『なでしこ倶楽部』の 日程変更のお知らせです。 4月25日→ 5月2日(火)に変更しました。 GW中にひと息入れるのにご活用ください。 五月病予防にもオススメです。 予約制ですので、参加ご希望の方は、お申込みく…

それはある日、ポンっとやってくる

私は、19歳まで、父が合気道ができるとも 知らずにいたわけですが、 そんな父が40代の頃 「ある日、突然、わかったんだ」 ということを言います。 「一つの技がわかり出すと 芋づる式に、あれもこれもわかってくる」 という言葉が印象的でした。 …これなら人…

『なでしこ倶楽部』始動!!

今月より『なでしこ倶楽部』という名称で不定期(月1回目安)の平日・昼間クラスを 小樽・龍宮神社さんで開催します。女性限定、乳児連れOKでゆるやかに三枝メソッドをお伝えします。合気道、整体、ヨガが中心ですが、健康や育児その他の情報交換の場にも な…

なでしこ合気道。プライベート編。

「なでしこ合気道のプライベートレッスンは 申込めないですか?」と 女優を目指すYちゃんからの要望を受け、 父の整体指導とセットでお伝え始めて2ヶ月。 とても熱心で、意欲的なYちゃんには、 ご本人に合った、リセットするための体操や からだの芯を作るた…

そして、いつもいっぱいのロマンス

先日ご縁をいただき、 仏蘭西料理「北島亭」に 連れて行っていただきました。 北島亭と言えば、 フレンチ好きで知らない人はいない 老舗のフランス料理店。 そのシェフ、北島素幸氏に 初めてお会いしたのは、今年の初め。 小さな新年会に同席させていただき …

グルーミングしてますか?

洗顔やシャンプーは、毎日する。 という人は多いですよね。 では、爪や耳のお手入れはどうですか? 私の場合は、 手の爪を伸ばすと 指の先が使えなくなるので、整体に不向き。 足の爪を伸ばすと ケガの原因になるので、合気道に不向き。 なので、爪が少しで…

ニュートラルのその先へ。

これまで使ってきた身体の使い方のクセ というのが、あります。 例えば、箸の持ち方とか 歯磨きの仕方、雑巾の絞り方なんかでも。 躾や、その他マナー教室などで きちんと身についた人もいると思いますが 逆に、ただ食べる、磨く、絞るために その方法や手順…

一線を越えるな。

人間関係においても、 間合いって大事。 そして、結構、難解なものだと思います。 仲良くなってからの間合いは、 もっと大事で、もっと難解。 特に、「家族」になると、 間合いは、肝とも言えます。 合気道は間合いの勉強でもあって 難解だからこそ、面白く …

子守唄は JAZZ...

NYに住んでいた頃は、毎週末、 ジャズの生演奏があるレストランに 入り浸っていたものです。 と、いってもまだ小さかった私は、 クランベリージュースを飲みながら そのうち眠くなって、2つ並べた 固い椅子の上でウトウトするのが常でした。 レストランとい…

やさしさとか愛情とか。

高校生から助手として働いてきた私は、 うんと年上の方の話を聞く機会が多かった。 話す時間は、一ヶ月に一度くらいの ちょっとの時間なのだけれど、 ちりも積もれば山となるで、 無知な高校生を相手でも 何年にも渡って顔を合わせてるうちに 家族や伴侶にも…

思いやりとHospitality.

誰かのひとことで、 気がついたり、目が覚めることがあります。 私は、ある人のこんな言葉に ドンッ、という衝撃を受けました。 「作り手のことを考えたら、 シングルモルトを割って飲むなんて とても、できないですよ。」 モノを目の前にしていながら、 作…