読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

子守唄は JAZZ...

NYに住んでいた頃は、毎週末、 ジャズの生演奏があるレストランに 入り浸っていたものです。 と、いってもまだ小さかった私は、 クランベリージュースを飲みながら そのうち眠くなって、2つ並べた 固い椅子の上でウトウトするのが常でした。 レストランとい…

やさしさとか愛情とか。

高校生から助手として働いてきた私は、 うんと年上の方の話を聞く機会が多かった。 話す時間は、一ヶ月に一度くらいの ちょっとの時間なのだけれど、 ちりも積もれば山となるで、 無知な高校生を相手でも 何年にも渡って顔を合わせてるうちに 家族や伴侶にも…

思いやりとHospitality.

誰かのひとことで、 気がついたり、目が覚めることがあります。 私は、ある人のこんな言葉に ドンッ、という衝撃を受けました。 「作り手のことを考えたら、 シングルモルトを割って飲むなんて とても、できないですよ。」 モノを目の前にしていながら、 作…

アナタがあなたに会いに来る。

人は、比べる生き物。 でも、他の誰かと人生を比べても あまり意味はない。 比べるなら、今世の自分とがいい。 記憶というのは、曖昧なもので 時系列を並び替えてしまうことも多々ある。 ましてや、日々の思いつきや、小さな決意は 頭を通り過ぎて、日々の雑…

武道マニアでも何でもない私が合気道と出会って。

今でこそ、 「道着が似合いますね」とか 「落ち着いていて、武道やってるって感じ」と お褒めの言葉をいただくことが増えましたが それじゃ、武道マニアかと言えば全然で もっと言えば、とても後ろ向きな感じで 始めたのが本当のところ。 私の場合、19歳の時…

大人になることは、とてつもなく楽しい

年々、幸せを更新中である。 身の回りに起こるできごと以上に それはものごとに対する捉え方の変化や、 バリエーションが増えたおかげだ。 あなたが、日本人なら、 日本人であることに誇りを持ってほしい。 なぜなら、日本の文化は、 上手に年を重ねた者に …

エピソード1

後輩のコが臨月を迎えるのをきっかけに 出産についてアレコレ調べたり、 親の姿はどうあるべきか、 親子はどんな間合いが適切なんだろうかと イメトレしている。 そんな中、ふと見つけた動画を今日は、紹介します。 好きな芸人に小藪千豊さんがいるのですが…

人生は、通り道。

人は、 生まれたら、必ず死ぬ。 そう、決まっている。 生まれてから、死ぬまでの通り道に、 どんな道を選択するのか。 それが人生だと父は言う。 過去に固執する人もいれば 未来に不安ばかりを持つ人もいる 他人を観察して批判する人もいれば 評判をかえり…

私のスタートライン

中学を卒業して、すぐに父の仕事を手伝いはじめた。 手伝いと行っても、15才ができる、かわいい程度だ。 高校は、会社近くの夜間学校に進学が決まり 日中は掃除・洗濯・アイロン、夕方からは女子高生という生活。 青山の骨董通り近くに位置する会社に 新入り…