からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

テンチ・テンショク・テンコン



「テンチ・テンショク・テンコン」
人生を変える、大技の名前である。


===================

「外経絡(がいけいらく)」については
日記の記事で、サラっと触れました。
これからも、たびたび出てくる、大切なキーワード。

経絡(けいらく)とは、気の通り道のことで
その通り道の上にツボが点在しています。
一般的には、身体の上を通っているという考え方ですが
その経絡が、さらに、身体の外側にも続いていて
外側の世界の気ともつながっている
としたのが「外経絡(がいけいらく)」です。


例えば、
住居や身につけるもの、通勤ルート
パートナーはもちろん、側にいる人、親類などもそうです。
一日のうちに長い時間関わっている職場
直属の上司や先輩ももちろんのこと。

あなたの周りの環境で、あなたに影響を与えているものが、そうです。
本人が意識しているか、否かは、関係ありません。
すでに密接なつながりがあっても
当の本人だけは、気が付かないというのはよくある話で。

外側の世界にも、その人のツボが点在する、というわけ。
それを「外経絡(がいけいらく)」と父は名付けました。

===================

話を、
「テンチ・テンショク・テンコン」に戻しましょう。

そう、転地、転職、転婚 のことです。

*転地
住む場所を変えること
(住居やその周辺、地域や国をも含む)

*転職
働く場を変えること
(会社、職業、独立などを含む)

*転婚
結婚すること、解消すること
(1人が2人に、2人が1人になること。)

 


龍生流の整体指導法で、
“ 外経絡替え(がいけいらくがえ)” といって
外経絡を取り替えたり、移動したりすることで、
運気のレールをスイッチさせる方法があります。
誤った距離感や関係性が、病気を引き起こすこともあるので、
整体指導では、外経絡を重要視します。

病気をしている時、低迷して抜け出せない時、そんな時に、
“ 外経絡替え(がいけいらくがえ)”をすると、
物事が好転することがよくあるわけです。

その中でも、ガラッと、人生を変えるきっかけをくれる機会が、
転地、転職、転婚なのであります。

どちらかと言えば、止むに止まれて、いずれかを強いられる状況の方が
多いと思いますが、逆もまた然りで、
もしも、転地、転職、転婚の機会が巡ってきそうならば、
これぞ、外経絡替えだと喜んで、
尻込みするより、前のめりで受け入れてほしいのです。


人間は、大きな変化をどちらかと言えば、嫌がる傾向にあります。
だからこそ、一つの心構えとして、覚えておいてください。

 

f:id:nadeshikokana:20150323085343j:plain