読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

トゲは、身を守るため?

思考のリセット

ハリネズミのハリのようなトゲは
外敵から身を守るために
体毛の一本一本がまとまって硬化したものだそう
 

f:id:nadeshikokana:20150424161829j:plain

 
 
弱い立場にあるものは
時として恐ろしい形相と、気配で
強き者をにらみつけたり、威嚇(いかく)する
 
 
そう、
外敵から身を守るために。
 
そんな理由で
私たち人間も、似たようなことをします
相手が強いと思うと容赦なく、噛みついてしまいませんか?
子供だった頃も、大人になっても、あるものです
 

合気道には、
「 攻守同側 (こうしゅどうそく) 」と言って
敵と同じ側に立って、技をかける という手法を用います。
「 攻守同側 」というのは、考え方でもあって、
相手の立場に立って考える というものです。
自分を攻撃してくる相手の立場になる。。。
とても高度なことですよね。
 
 
人生をそれなりに経験すると
強い者と思っていた対象は、実は、
孤独で、もろくて、不安を抱えていたりすることを知ります。
 

親になると、親の苦労が分かるように
それは体験してみないと分からないことで
そうやって順番がやってくるのを待てばいいのかもしれません。
 
でも、合気道でその教えに触れていれば、
生活の中で想像力を働かせられるようになって
今まで見えていたものは、一方向からの視点であったことに気づかせてくれます。

 

 

人を束ねたり、責任ある立場に立つ人には、
ぜひ、この「 攻守同側 」を心得てほしいなと思うものです。
 



弱いと思っている自分は、本当に弱者なのか。
そのトゲで、誰かが傷ついたり、誰かを刺してしまっていないだろうか。

本当は、始めから弱者なんかじゃなかったら、
今よりもう少し、リラックスして相手を見ることはできませんか?