からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

トキメキ!?メーター


女子には、それがついている
トキメキメーターというものが


これは、トキメイちゃったが最後
本人の気が澄むまで、いかないと
誰も止められない、終われないというもの。

シングルは、もちろん、
マダムだって持っている
(※ただし、マダムには規制装置もついているので
発動しづらくはなっている。はず。)

いくら回りが危ないと思っていても
渡りたいというのだから、渡らせましょう。
止めるのは、難儀。いや、止めた方が噛みつかれる


勢いがあるうちは、死にやしない。ので
先に手放し、解き放つっきゃない。

 

 


問題は、勢いがなくなった時に、
おうちに帰れるかどうか
「何かあったらすぐ戻っておいでよ。」
と言ってくれた人の顔を覚えておくこと
そして、勢いを失ったら、連絡して、打ち明けること
それを心がけておけば、大抵は、ダイジョウブ(笑)。

 


登山では
「登る勇気より、引き返す勇気」という、
登山も命がけだけど、恋だって命がけである

帰り道がわからなくなると、
道中で傷だらけになっちゃうこともあるし
再出発も遅れます。

見切りをつけたら、
くるりと方向転換をして
振り返らないこと


そうは、いっても
トキメイテいる時の、胸の高鳴りといったら
何にも代え難いのも事実。

どんなに仕事で疲れていても
イヤなことがあった日でも
メールの返信ひとつで、気分はバラ色になるのだから。
どこからともなく、こみあげてくる元気
知らぬ間に鼻歌が聞こえてきて
足取りもスキップしそうな軽やかさで
道ばたのお花にも目を細めてしまうほど慈しみの心があふれてきて。


いくつか恋を経験していれば、
うすうす気がついてはいるはず。
始めるより、終わらせる方が何倍も難しいと。
円満和解なんて、ない。と思っていた方がいい。



何でもかんでも、安全な生き方をする必要もあるまい。
勢いに任せたい時だって、ある。

でも、その勢いが、果たしてオンリーワンなのか、
それとも、ただ恋に恋しているのか、
仕事などの違うモノに転換が可能なのか、
それを見極めてから、始めてみてほしいんです。
せっかくの限りある人生時間ですから。

気が済むってことは、
気が澄むってことなので
気としては、キレイになること。

怒りや悔しさという感情も、気の勢いがある状態。
「相手を見返したい!」「いつか見ておれ!」という状態は、
エネルギーが充満している時なので、
大きな決断も下しやすいもの。
そんなエネルギーの使用方法を、上級者は心得ている。
猛獣のような自分を、自分でコントロールできるようになったら、
スゴイのである。



これに匹敵するのが、ドリームメーター
そう、男性に備わっている。

夢や野望のために、まっしぐらになってしまったら
止められる人はいません。


行って、ダメなら戻ってくる。
それが大事。


勢いがあるってことは、生きてるってことだから
生物として正しい。
ただ、選択がいつも正しいとは限らないから。


f:id:nadeshikokana:20150617053438j:plain



それでは、行ってらっしゃい。
何かあったらすぐ戻っておいでよ。