読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

ハイヒールとわらじ

健康のコツ

わらじは、とても気持ちがいい。

履いて歩くだけで、
親指と人差し指の間は刺激され、足裏マッサージにもなり、
足裏の汗も毒素も吸ってくれる。
結果、体の柔軟性も上げてくれる。

重心を下げて、雪駄の要領で歩くので、
丹田(たんでん=ヘソから指3つ下の奥に位置するツボ)
に気が集まりやすくなる。
つまりは、肝が据わったみたいな安定が見た目にも出る。

とにかく良いこと尽くめだ。
ただし、
近代的な暮らしには、不釣り合いなので、
行き先には気を配っている。



かたや、ハイヒールは、上から吊られているような感覚で
仙骨を締めて、胸を開いて、骨盤を前に出して歩くと格好がいい。
そうするとキュッと引き締まった体つきになって、集中力が増す。



バレエと武道は、共通点が多いのだけど
一番大きな違いは、重心の高さにあって
それが、ハイヒールとわらじの違いと似ている。

からだの使い方は、実は思考ともリンクしている

色々なからだの使い方ができれば、
それだけ色んな思考を持つことができ
モノゴトを多面的に眺めることができる。
仕事に生かすこともできるし
何より楽しい。


履物ひとつで、変わる自分が楽しい。
そんな風に変化を楽しんでいます。
飽きっぽいとも言えるけれど
そんな自分を上手にコントロールできている
とも言えるということで。

 

f:id:nadeshikokana:20150926025653j:plain

だから私は、
ハイヒールもわらじも、どっちも好き。