からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

女は枯れない!?

年齢を重ねても、色っぽい人って

男女関わらずいらっしゃいます。

でもですね、なんだかグッと、女っぷりが増す人

というのは、そういないものです。

 

ところが、

先日、60代半ばの顔見知りの女性に

久しぶりにお会いしたら、ビックリしたのです。

時々しかお目にかからない、その女性。

なんだかとても色っぽくなられてたんです。

 

元々、小柄でふんわりした雰囲気で

仕事はテキパキ、話しかければ明るく応対してくださる

とても気持ちのいい交流をしてくださる方で。

とはいえ、ただ挨拶を交わす程度の仲で、

目上の女性に「色っぽくなりましたね」なんて突然言えません。

で、数秒ジッと観察していたのですが、

やっぱり何かが、あきらかに違う。

若い彼氏でもできたのか(←ちがうちがう)

 

それで、伺ってみました。

すると、

「実は、フラダンスを、まだ始めて8年なんだけどね

この間、大会があって猛練習したのよ、

それで、優勝できたの。今度はその発表会があるから、

今も練習をかかさずやっているの!」と。

 

年齢を聞くと、なんと68歳。

フラを始めたのは、還暦だというから驚き。

見た目には、アラフィフというところ。

もともと若く見られる方ではあるけれど、

いかにもホルモンが出ている感じ。

というのが動物的嗅覚の私の感覚(笑)。

 

フラダンスは中腰で、腰を丹念に動かします。

質のいい太ももの筋肉がついて、

仙骨の動きがよくなって、骨盤底筋群が鍛えられる。

学んだことはないですが、

目の前で動きを見せてくださって、そういう印象を受けました。

 

 

骨盤まわりの循環は、若くても停滞している人が多い。

それが猛練習によって刺激されたのであらば、

眠っていたホルモンだって起き出すに決まっています。

突然色気が増すことも多いに有り得ると

深く納得したのでした。

 

 

 

閉経したら、女が枯れるなんて見方がありますが、

それよりも、

どんなからだの使い方をしているか。

それによって、違いが出てくるのだなと

目の当たりにした日でした。

 

f:id:nadeshikokana:20160510065815j:plain

枯れることだって、自然な現象。

それすらも快く受け入れられるよう

“ 今 ” を生きたいですね。