からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

大人になったら合気道を。

 

大人になったら合気道を。

と私はおすすめしています。

 

子どものうちから合気道をやる

メリットはもちろんあります。

思いやりも、礼儀正しさも

姿勢も育まれますから良いこと尽くめです。

でも、ご縁がないと子どもの時から

始めるケースは少ないはずです。

 

 

合気道の魅力の一つは

すぐに生活に生かせること。

 

生きること、生活することに

引退はありません。

私達は、人間を生涯現役で全うするのです。

 

そんな時にからだの使い方を知っていれば、

年齢を重ねて膝を痛めることや

その他の腰や、猫背、様々に起こる変化を

遅らせたり、スムーズにすることができます。

 

膝などの一部分を強くするのではなく、

 からだ全体でバランスを取る方法と

その為に必要なインナーマッスルを少しずつ鍛える。

少しずつなので無理がなく、

一度、その動きをからだが覚えると

からだへの負担がどんどん減り

余計な重さがなくなって

からだがとても楽になります。

 

 武道というと

“ 戦うイメージ ” が強いかもしれません。

実際は、一生使わないで済むことを願って

あくまでも万が一のために

様々なシチュエーションを想定しながら

日常生活に役立つボディメイクをしています。

 

さらに、

武道には、年齢が関係ありません。

必要なのは膨大な筋肉量ではなく、コツ

筋肉をまったく使わないわけではないですが

もっと大切なのは、

イメージ・コツ・メンタルです。

そのため、何歳からでも始められるのです。

 

 

合気道に関していえば

ある程度、人生経験を積んだ人の方が

その面白さに気づけると思っています。

 

それは、自分の心や感情の動きを

ダイレクトに感じることができるから。

 

 

長くなったので、つづきは、次の記事で。

 

f:id:nadeshikokana:20160822002435j:plain

夏のお伊勢さんにて。