読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

思いやりとHospitality.

幸せへのパスポート 私のこと。

 

誰かのひとことで、

気がついたり、目が覚めることがあります。

 

 

私は、ある人のこんな言葉に

ドンッ、という衝撃を受けました。

 

「作り手のことを考えたら、

シングルモルトを割って飲むなんて

とても、できないですよ。」

 

 

モノを目の前にしていながら、

作り手のことに思いを馳せ

敬意を表して、意向を汲むような人は、

作り手であった過去を持っているか、

今もなお、作り手であるか。

 

いずれにしても、

舞台裏という世界を知っていて、

苦労をしたことがある人で

孤独に向き合ってきた人。

そんな風に私は、受け止めました。

 

 

 

エナジーカラーや整体指導について

勉強している身としては、

“思いやり”について

考えさせられることが多い。

何が相手への“思いやり”になるだろう、と。

 

整体指導というのは、

身体に触れるばかりではなく

言葉をプレゼントすることも含まれる

 

「あの時の、あの人の一言が

きっかけで今の私があります。」

なんてセリフを聞くことありますよね。

 

言葉掛けだけでも、からだは変わるし

人生の方向性も見出されることがあります。

 

どんな言葉が、相手の背中を押すだろうか

人生を好転させるヒントになるだろうか

トラウマを解くキッカケとなるだろうか

 

「自分がしてもらって嬉しいことを

必ずしも他人が喜ぶとは限らない」

というのが、整体の野口先生の考え方。

(だからこそ、体癖論やエナジーカラーは

他人を知るツールになり得るのですが。)

 

相手を思いやることができる人は

美しいなぁと思います。

それが、“一流”と呼ばれる人なのだろう。

それは整体師に限らず、

ドアマンでも、看護師でも、占い師でも、

シェフでも共通することで、

本来のHospitalityの源にある

優しさなのだと思います。

 

f:id:nadeshikokana:20170127155413j:plain

 

大事なことの多くは、

barで受け取ったかもしれません。