からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

子守唄は JAZZ...

 

NYに住んでいた頃は、毎週末、

ジャズの生演奏があるレストランに

入り浸っていたものです。

と、いってもまだ小さかった私は、

クランベリージュースを飲みながら

そのうち眠くなって、2つ並べた

固い椅子の上でウトウトするのが常でした。

 

レストランといっても、

とてもカジュアルなカフェみたいな空間で

ムーディな照明と、

外国人の体臭とコロン、タバコの煙、そして

ソウルフードの匂いが入り交じった店内で

心地よく耳に届く、ジャズの音色と振動を

子守唄にして寝ているような子どもでした。

 

そんな環境で育ったので、

ちょっと暗めの照明で、ジャズが流れていると

それだけで落ち着くという子供時代に

音楽の趣味が合う友達はいませんでした。笑

 

 

今では、

丁寧に作られたお酒と共に、

cigarをちょっと吸いながら

心地いい音楽を、照明を落とした場所で

楽しむのが、自分へのご褒美。

 

f:id:nadeshikokana:20170127195749j:plain

 

 

 

あの時の安らぎと穏やかさが甦るから

なのかもしれません。

 


Sarah Vaughan - Lullaby of Birdland

 

 人の幼少期の体験は、

本人が認識している以上に

深く影響を及ぼしているものですね。