からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

ニュートラルのその先へ。

 

これまで使ってきた身体の使い方のクセ

というのが、あります。

例えば、箸の持ち方とか

歯磨きの仕方、雑巾の絞り方なんかでも。

躾や、その他マナー教室などで

きちんと身についた人もいると思いますが

逆に、ただ食べる、磨く、絞るために

その方法や手順については自己流で、

気がつけば、それが長年のクセになって

いることも多いはずです。

 

大人になってから、

歯医者で歯磨きについて改めて教えられたり

茶道をはじめとした“道”がつくもので

その手順や細やかな所作に意味があり

それが少し違っただけで、結果が大きく

違ってくるのだと知ったりするわけです。

 

そこで、まずは、ニュートラルに戻す

ということが大切だと書いてきました。

からだの使い方のクセを取る、と同時に

考え方のクセもリセットする必要があります

 

周囲を飛び交う雑多な情報に触れていると

知らず知らずのうちに、いわゆる“一般常識”

というハコに収められてしまいがちです。

“一般的”なことは、誰かが決めたことなので、

ニュートラルではありませんよね。

 

ニュートラルのイメージは、

生まれたまんまの元の状態

 頭もカラダもニュートラルに戻す作業は

メンテナンスメニューの定番でしょう。

 

からだにアプローチすることの醍醐味は、

からだの使い方が変われば、

マインドもつられて変わってくることです。

三枝メソッドは実に実践的で有難いです。

 

さて、今年はさらに、その先について。

ニュートラルな状態になれたら、

次は、“チャンスに強い”です。

 

チャンスに強いカラダ。

そのための心得やルーティン、

そしてカラダの使い方。

そんな視点が今のテーマです。

 

チャンスというのは、

意外と近くを通っているのだけど

そもそもチャンスだと気づけなかったり

チャンスが来ても受け取れなかったり。。

人のことだと分かるのに、

自分のこととなると。なんてことも。

 

チャンスかどうかわからなくても

チャンスに強いかどうか

その方が大切で、

その方が人生に生かせる気がしています。

 

 

 

f:id:nadeshikokana:20170220125003j:plain

 さぁ、その先へ。