からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

それはある日、ポンっとやってくる

 

私は、19歳まで、父が合気道ができるとも

知らずにいたわけですが、

そんな父が40代の頃

「ある日、突然、わかったんだ」

ということを言います。

「一つの技がわかり出すと

芋づる式に、あれもこれもわかってくる」

という言葉が印象的でした。

 

…これなら人に合気道を教えてもいい。

そう思ったのが、最初の道場を持った

きっかけなんだそうです。

 

 

そういうタイミングは、

数年、十数年単位にやってくるそうで

それまでの鳴かず飛ばず期間を経て、

突如として目の前の霧が晴れたように

ポンポンポンッと解明されるそうです。

 

昨日まで乗れなかった自転車が

急に乗れるようになった日みたいに

突然、ステージが上がったような感覚。

 

潜在意識の成長の仕方も同じだそう。

昨日までは同じような結果の毎日、

それが突如、グンと急成長を遂げる。

その急成長の直前で、

人は諦めたくなるといいます。

 

それは、潜在意識が現状を守ろうと

本能的にブロックをかけてくるから。

それに気がつけば、シメタもの。

何故なら、潜在意識すらも、

お墨付きで変化を確信しているわけだから。

そう、もう、一息の証拠です。

 

 

諦めることを諦めて

分厚そうな目の前の濃霧をひた進む

信じられる日も

信じられなくなった日も

やり方はいつでも工夫しながら

日々の積み重ねを丁寧に

ダメな自分の日があっても

それでも、

来る日も来る日も。

 

 すると、

それはある日、ポンっとやってくる

 

 

f:id:nadeshikokana:20170424041820j:plain

 

だから、もう少し。

進もう。