からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

大胆に、デリカシーを持って。

 

結論を急がないというと

とても消極的な印象を持つ方もいるでしょう

では、合気道は、どんな風に技を掛けるのか

 

それは、

大胆に、デリカシーを持って

と言います。
 

 

一見、両極端のような要素が

絶妙な塩梅になった時、

不利な状況を反転させる力を持つわけです

 

 

逆は、例えば

ちまちましていて、雑。

消極的でいて、強引。

と表現できるとすれば、

なんともイヤな感じ。

 

例えば、それが

ダンスの相手だとしたら

組みたいと思いませんし、

 

例えば、それが

男女のまぐわいだとしたら

とてもではないけれど

辞退したくなります。

 

 

 デリカシーとは、

感情、心配りなどが繊細なさま

語源には、うっとりさせるような

という意味があるそう。

 

大胆、かつ細やかな配慮と優美さを持って

向かってくる敵と対峙する。

合気道が平和の武道と呼ばれる所以です。

 

すぐにできるものではありません。

だからこそ、稽古を積み重ねるわけです。

 

 

もちろん、それだけでなく、

相手に合わせたスピード、角度、強弱、

タイミングがあり、積極性も必要で

それらを瞬時に組み合わせる

Jamセッションのようだと認識しています。

 

 

f:id:nadeshikokana:20170519002108j:plain

 

難しそうに聞こえるでしょうか。

私は、実に面白い‼︎

と思ってしまいます。