読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

“意識”をする生活。

こんまりもいい、ミニマリストもいい、
きっかけはなんでもいい、と思っている。

スイッチは、人それぞれ違うから。
タイミングもあるし、ご縁もあるし。
それよりも、変われることが大事だから。

いつか、自分にとっての“答え”に出逢えたらいいじゃない。
そしてそれも、いつでも書き換えたらいいじゃない。
そんな風に思っている。

 

先日、本屋さんに言ったら、素敵な本に出逢った。

「もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活」

f:id:nadeshikokana:20150910005616j:plain
意識的に生活していることが、美しく、私の目には映った。

近頃は、水道水の水量も気になる。
シャワーの温度も高過ぎないようにして、
自分の体温を感じられるようにしている。
そうした方が、有難さがわかる。
蛇口をひねれば、希望通りの水温の湯が出てくるなんて
とても贅沢だと思う。“豊か”の枠を越えている。


この著者である、アズマカナコさんは、
皿洗いの水量を「鉛筆の太さくらいで十分洗える」と表現されていて、
心地よさを覚えた。私が求めていたピッタリの答え。
そういうコトバが欲しかった。
以来、台所に立つと、鉛筆の太さの水量を心がけている。


すべてを真似することは、ない。
あなたにフィットする生活を、まずはすればいい。
そこから、日々是、改良なのだ。



あなたが納得するライフスタイルを描こう。
それは、エゴイスティックということではなく、
自分の子ども、孫、そしてひ孫にも、恥ずかしくなく伝えられるスタイルを。

人生は、冒険なのだから。

もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活

もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活