読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

プリンシプルを目指して。

からだづくり

 

三枝流メソッドは、

一、常に検証できるものである

一、本質を捉えることを目的としている

一、日常生活に落とし込めるものである

という特徴があります。

 

私がボディワークを学ぶ時に

大切にしていることは、

“ プリンシプル(principle)”

 

つまり、

もっとも“ 核 ”である部分に触れること

できれば、その“ 核 ”を掴むこと

そして、その“ 核 ”をいつでも再現できること

そんなことにフォーカスしています。

 

例えば、クラシックバレエでも、

相撲でも、スキーでも

合気道と通ずる部分があるわけです。

それを私は、プリンシプルと呼んでいます。

 

とりわけ、大事なのは、

仙骨(せんこつ)の扱い。

それから、身体を使う時の“ イメージ ”。

この2つではないでしょうか。

もちろんそれに追随する筋トレや

固定観念を大幅に変える脳トレ

必要になるわけですが。

 

三枝流メソッドは、オリジナルの

トレーニングがいくつもあります。

五体満足であれば、自称・運動オンチでも、

誰でも同じようにできる仕組みでありながら

それぞれの身体能力に合わせて、

アジャストできるように構成されているのが

このメソッドの優秀ポイント。

 

 

ちなみに… 五体満足でなくとも、

これらのトレーニングはできます。

格好が少しばかり変わることはありますが、

むしろ、オススメなトレーニングです。

五体不満足』の著者・乙武洋匡氏の

身体の使い方は、前述した、仙骨の扱い

身体を使う時の“ イメージ ”が抜群によく、

実は、彼の身体の使い方をイメージしながら

私はよく合気道の稽古に取り組んでいます。

 

 

 

持って生まれた、己の身体を

生き生きと生かして

生を全うしようじゃありませんか。

 

 

なでしこ合気道@sapporoすすきのは、

本日、19:00〜。

なでしこ合気道 for menも、やりますよ。

 詳しくは、こちら↓↓↓


五体不満足 完全版 【講談社英語文庫】

五体不満足 完全版 【講談社英語文庫】

 

 

 

人は、逞(たくま)しさがあるからこそ、

穏やかさが生まれるのだと思います。

穏やかで、凛とした芯がある女性。

それこそが、

なでしこ合気道が目指す

大和撫子像です。

 

それはプリンシプルの先にある。

 

 

f:id:nadeshikokana:20160924161222j:plain