読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からだを信じて生きてみる

なでしこ合気道という名前で、三枝流メソッドを伝えています。三枝誠(龍生)の娘ブログ。

突如、ぎっくり腰に見舞われた

 

それは、10年前くらいの
私が体験した、印象的なデキゴト

電車で道場に向かっている時だった
突如、ぎっくり腰に見舞われたのは

数日前から、腰のコワバリが気になってはいた
けれど、我が身を振り返るような年ではないと思っていた
動かしていれば、治るだろう、くらいの気持ちだった



電車の座席に座っているだけだったのに
アッ 、となった。。。


おばあさんのような格好で道場に向かった
お稽古なんて、できそうにない
それでも道場で正座して先生の入場を待っていたのは、我ながらおかしい
いつもなら、すぐにダイナミックな技をしたりするのに、
その日は違っていた



先生が颯爽と入ってきて

「今日は、首回しをやります」

と、一言。

 




「!???」


いやいやいや、
首回し、って、1分もかからないって
メインディッシュのように、「どーーーーんっ」
って、言うほどのことじゃないでしょ

グルグル回して
キュッと止めたら、反対回し
グルグル、キュッ。おしまい。



そんなことを連想しませんか?
そのうえ、ぎっくり腰と一体何の関係があるのかと(笑)



ところが、
一般的なそのイメージとは違っていました
その日の稽古は、ひたすら首回し。
どのくらい経ったでしょう


カクンッと体のどこかから、音がしました。

あれ???

いたくない
イタクナイ
痛くないッ!!!!!!



『首回し』ってのは、奥が深いんです
私もこの時、初めて思い知るのですが。



つづく。

f:id:nadeshikokana:20150713164635j:plain